2016-08-08

移住先決定

目指すライフスタイルに適した物件と出会った私は、商談を行い、正式に購入契約をした。賃貸と違い不動産取引は初めての経験となるが、探し始めてから思いのほか速い展開に自分でも驚いている。


移住先は静岡県下田市北湯ヶ野。下田市北西部で松崎町との境の辺り。現居からは伊豆半島をほぼ真っ直ぐ南下した位置で、一見近そうに見えるが、曲がりくねった道を通り 「リアル天城越え」 になるので、車で約2時間かかる。それにしても移住先のド田舎なこと。現居は意外と都市部だったのね(笑)。

土地全体を空から見るとこんな感じ(黄色枠内:約 2,150㎡)。影になっていて分かり難いが、北側が平坦地、南側が傾斜地になっている。

北東部に位置する家屋と庭。家屋は木造平屋で床面積約100㎡、先住者の皆さんのおかげで築30年にしては綺麗に保たれている。家屋の向こうに私道があり、隣接して普通車約3台分の駐車スペース有。庭は来年の春までに軽く畝を建てて菜園化する予定でいる。庭周りには既に茶(写真左)、ミョウガ(建屋左)、シークワーサー(写真右)などの植込みがあり、有難く引継いで活用させて貰う(やったね!)。

家屋南側には庭の倍ほどの広さの菜園があり、すぐにでも利用できる。(庭と合わせて1,000㎡程度の菜園スペースが確保でき、理想通りである)写真手前の一群はイチゴ。庭同様、既存の植込は引継ぎ活用(やったね!)。写真奥に見える傾斜地も所有範囲。現状はほとんど手が入っていないが、柿、ビワ、ブルーベリーなど果樹を少しずつ植えていこうと考えている。斜面裾辺りにはいずれ鶏舎を作り鶏も飼いたい。引越前から楽しみだ。

菜園横には屋根付きの道具置き場があり、その一角には耐火レンガで作られたピザ焼き窯やカマドがある。勿論現役。これだけでもアウトドアクッキングやBBQが十分に楽しめるが、加えて、スモークを作るための燻煙装置もいずれ自作したい。

家屋の間取りは3LDK。写真は10畳あるリビングで、薪ストーブ付属。現住者がいることもあり、いずれの部屋も綺麗に保たれている。自分は荷物がいろいろと多いので、有る部屋は全て活用するが、ゲストが宿泊に利用出来るよう一部屋だけは空けておく予定。電気(東電)、ガス(プロパン)、水道(私設定額)、水洗トイレ(洋式)。インターネットは収容局が遠く、スピードこそ期待できないが、現住者がADSLを使えているようなので安心している。下田の市街地までは車で約30分。定期的に買い出しに出る必要があるが、「全然苦にならない」とは現住者の奥様談。


現住者が転居する時間も必要なため、実際の引受は9月末、引越完了は10月中旬になる見通し。それまでに移住先でやりたいことをリストアップし、実行計画を練るつもりだが、あれやろうこれやろうと思いを巡らせるのは実に楽しい時間だ。また落ち着いたら現地でお披露目BBQをしようと思っているので、希望者はレスポンスを(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿