2017-03-18

山鳥

天然木耳を探して雑木林をうろついていたら、羽をバタバタさせる音が聞こえたので、そっと近づいてみると山鳥だった。昔オヤジが趣味で狩猟をやっていたので剥製で見たこともあるし、食べたことすらあるのだが、生きている本物を見るのは初めて。

デジカメでは十分表現できていないが、実際に見た印象はとにかく赤いなあということ。
おそらく、ウスアカヤマドリという種類かと思う。

長い尻尾。写真には写っていないが、少し小柄で尾が短く灰色の個体を数匹伴っている。
てっきりそっちがオスかと思ったら、この派手な方がオス。一夫多妻?それともモテモテなだけ?
猟期も終わり(笑)少しずつ暖かくなるこれから繁殖期を迎えるのだろうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿