2016-03-30

Wi-Fiポータブルルータ WRH-300RD

Amazon Fireタブレットは、こちらの方法でドライバーをインストールすると、USBで繋いだPCからデータの転送が可能になる。しかしタブレット側からPCの共有フォルダにアクセスしたり、PCを介してインターネットに接続すること(テザリングと言うらしい)は、いろいろと調べたが難しいみたい。

Fireタブレット

無線LANで双方を繋いだら共有できるだろうか?折しも出先のインターネット環境に繋ぐためのWi-Fiポータブルルータが必要だと考えていたため、以下を購入して試してみる。

WRH-300RD
あ、赤色選ぶ率結構高い人です(笑)。本当は楽天ポイント使いたかったのだけど、amazonの方が全然安い(送料込1,980円)のでそっちで購入。一番長い辺で6cm弱とちっちゃくて軽いので持ち歩く負担は無し。電源として付属のACアダプタがつくけど、USBから給電することもできるのは便利。

ルータと言いながら、既定の設定はルーター機能をOFFにした「アクセスポイント(ブリッジ)モード」になっているのが何とも矛盾しているが、主としてホテルで有線LAN端末に繋いで使うことを想定しているためだ。まずはこのモードで接続を試してみると、別途設置しているルータのLAN端子とこのWAN端子を繋いでいれば接続できるが、それ無しには接続自体が確立しない。外部のルータによりIPアドレスが振り分けられないからだろうけど、ノートPCとタブレットを繋ぐ無線HUBのようには使えないという結果になった。

次は「ルーターモード」で試す。ポータブルなためか切り替えSWは無く、ブラウザから設定画面にアクセスしてモード変更をするようになっている。これだとWANに何も繋がなくても無線接続が確立して、タブレット側からノートPCの共有フォルダにアクセスすることが可能になった。ただここでインターネットにも繋ごうと、先のように外部ルータからWAN端子に繋ぐと「二重ルータ状態」になっていまいち宜しくない。かといって、いちいち設定画面開いてモード切り替えなんかやってられないし。。。あ、そういえばこのポータブルルータ、LAN端子もついてたじゃん。そこに繋いで、問題解決!

FireタブレットのWi-Fi接続状況
このスピードでyoutubeの1080HD動画もFireタブレットで快適に視聴できる。ポータブルルータは負荷の高い状況で使い続けると熱を帯びてくるけれども、触れられないほどではなく、許容範囲だ。あとは長持ちしてくれると助かるなあ。

0 件のコメント:

コメントを投稿